育児と仕事の両立するために転職をするなら状況整理から

ナースの育児両立術

なにをすべきか具体的なことがすぐわかる!

ナースの育児両立術

まずは状況整理をする

まずは状況整理をする
LINEで送る
Pocket

転職準備のポイントは3つ

転職をするための準備としてまず最初にしておくべきことには3つのポイントがあります。転職の準備とは求人を探す前に行っておく段階のことで、状況を整理したりすることが主な目的になります。その状況を整理するために、自分が働ける時間はどの程度なのか、必要となる給与はどの程度なのか、家事や育児の分担についてどこまで協力してもらえるのかの3つになります。

働ける時間はどの程度?

まず最初に考えるべきことが仕事にどれだけの時間を割くことができるのかという点になります。ナースの仕事は必ずしも平日だけ、日勤だけということにはなりません。もちろん就職先によっては平日だけの日勤常勤ということができますが、それのみに絞ってしまうと求人の幅がかなり狭まってしまいます。
なるべく広い選択範囲から最適な求人を選ぶためにも、無理なく働ける時間帯というものをよく考えておきましょう。周囲の協力を期待することができて、時間の折り合いがつく働ける時間帯と具体的な時間がどの程度なのかをよく把握しておきましょう。

必要な給与はどの程度?

育児をしながらも働きたいと考えている人は、生活に経済的な余裕が欲しいと考えているケースか仕事をしたいというケースの2つだと思います。仕事をしたいと考えている人からすれば特に気にすることではありませんが、生活に経済的な余裕が欲しいと考えている人はどの程度の給与を必要としているのかを把握しておくことが大切です。
現状で最低限どの程度の給与を受け取りたいのかよく考えて試算しておきましょう。給与目標を決めることによって、いざ何かあった際にはどの程度休むことができるのか、周囲の人に対して働く理由として伝えること、そして転職先を決める際の基準として役立てることができます。

家事や育児の分担はどこまで?

時間と給与に関するところの把握ができたら、最後にどこまで旦那さんや家族からの協力を得ることができるかを確認しましょう。勝手に話を進めてしまうと、勤めてから助けてもらえなければ職場にも子供にも迷惑がかかってしまいます。求人を探す前にしっかりと時間と給与について、これだけの時間を働いて、これだけの経済的な余裕を持ちたいという話をしておき、そのためにはどういったことを協力してもらいたいのかを相談しましょう。そして了承を得たあとで、実現することができる職場探しのステップに移ることで、仕事と育児の両立をすることができる職場が見つかるはずです。

忙しいナースにおすすめの記事

カテゴリ