クリニックは育児とナースのバランスがとりやすい

ナースの育児両立術

なにをすべきか具体的なことがすぐわかる!

ナースの育児両立術

負担が少なく働ける「クリニック」

負担が少なく働ける「クリニック」
LINEで送る
Pocket

バランスが良いクリニック

育児と両立しやすいナースの働き方としてクリニックでの勤務をおすすめします。クリニック勤務は土日祝が休みのところが多いため、子供の行事に参加しやすいというメリットがあります。子育て中のナースが多いということもあり、運動会などの子供の行事に参加したいという気持ちを共有しやすいため、お互いの行事の日程によってシフトを気兼ねなく調整することができます。またクリニックには夜勤がないところがほとんどなので、子供との日々の時間を十分確保できます。
また、自分と同じく育児中のナースが多いという同じ理由から、子供の病気を理由に休む際にも理解がある職場が多いです。クリニックの医師も他のナースが同様に休んできた経験を持っていますし、ナース仲間もお互い様の精神で理解してくれる人が多いです。
そしてクリニックは急性期の患者さんの看護のような精神的負担が比較的少ない職場です。育児中の悩みに加えて仕事でも精神的にストレスが強くかかるとかなり辛い状況に追い込まれてしまうこともあります。しかしクリニックでは精神的に負担が少ないので、仕事のストレスで子育てに影響が出るということは少ないのでその点も安心です。また子育て中の人が多いということもあり、ナース仲間でもありお母さん仲間でもある人に相談しやすい環境があるとも言えます。

働きやすい理由

育児中のナースが周りにいるということがなぜ仕事と育児の両立をしやすいのかという理由についてです。クリニック内の事務員や看護スタッフが子育ての経験があれば、子供の体調は急に変わりやすいということや行事に参加したい親の気持ちなどが理解できています。
逆に忙しい病棟で勤務しているとまだ成長盛りの若いナースなどは、本当にそんなに子供の体調って変わるのか、そしてなんで行事に参加しなければいけないのかといった感情を持ってしまっても不思議ではありません。そのためどこか休みづらい雰囲気があったりと、育児をしながら働く際には気が引けてしまって遠慮をする場面なども出てきてしまいます。よってクリニックなどの同じく育児をして理解し合える存在の人と働く方が働きやすくなります。
またクリニックでの勤務先は通勤距離の近いクリニックを選ぶと良いです。通勤距離が長くなればなるほど、仕事への通勤の辛さが出てきてしまいますので通いやすい距離にあるところが働きやすいと言えます。そしてクリニックは病院よりも数が多くありますので、距離が近いクリニックが見つかりやすいというのも働きやすい理由となります。

忙しいナースにおすすめの記事

カテゴリ